引越し ノウハウ

引越しに関する拘り等について

 

先日、引越しを無事終えました。

 

引越し自体が苦手なのですが、女性スタッフさんが来てくれた為、安心してお任せ出来ました。

 

東京都 JR山手線 目黒駅が良いです。

 

山手線は遊べる場所がいっぱいなので、山手線沿いに住みたい!

 

なかでも、目黒駅はおしゃれなイメージがあり、憧れます!!

 

買い物に行くのにも便利そう。

 

目黒ならおしゃれな家具や雑貨などが売っていそうなイメージなので、いつでも新調しに行けそうだなと思った。

 

よく行く池袋や新宿もそんなに遠くないし、どこに行くにも便利そう!

 

引越しをする時の拘り

イメージだけど、美味しいレストランとかもありそう!

 

行ったことはないけれど、いつか絶対行ってみたいし住んでみたい!

 

時点は京都。

 

理想ですが。

 

新婚旅行で京都に観光に行った際に、古風な建物が多く、町全体の色がうるさくなく一つにまとまっていたようにみえたのと、周りに神社仏閣が多く歴史ある建物に囲まれ、昔ながらの風景がありとても癒される。

 

横道や裏道などに緑もたくさん生えていて自然を感じられるのもいい。

 

また、住んでいる人々も人が好さそうなイメージがある。

 

タクシーのおじさんもとても優しかった。

 

交通の便でもバスもたくさん走っていて不便ではないように感じる。

 

 

引越し先として避けているポイント

 

引越しをする際、以下にあてはまる所は避けるようにしていますね。

  • 交通の便が悪い。

    (電車の本数が少ない、乗り換えが不便など)治安が悪い。

  • 不審者や事件が多い地域。
  • 居酒屋が多い場所。
  • 昼夜関係なくうるさい場所。
  • 坂道が多い場所。
  • 湿気の多い地域。
  • 近所付き合い、地域のつながりが強い地域。

    (必要以上に人と関わりたくない為)

  • 保育園が中々見つからない地域。
  • 近所にスーパー、コンビニなどお店が少ない場所、また病院などの施設が少ない場所。
  • 駅から徒歩20分以上の距離の場所。
  • 駅に駐輪場や駐車場が少ない場所。

引越し先に適さない地域はこれ!

交通機関が弱い所

 

やはり一番の要素は、公共交通機関の発達が弱い地域が挙げられる。

 

公共交通機関が発達していないということは、車やバイクといった交通手段を持たない限り移動することができず、生活する上でとても不便であることは間違いない。

 

百歩譲って、交通手段をもっているとしても、道路網が発達していない交通の便が悪い地域は、ショッピングや大きな病院に行く際など、様々なシーンで不都合が出てくるのは避けられなくなってしまう。

 

そのような地域には住みたくないと思う。

 

 

買い物がしずらい地域

 

買い物や交通の便が悪いところには住みたくありません。

 

年老いた両親を見ていると、年々出不精になっており、坂道を歩くのもつらそうです。

 

将来の自分の姿をどうしても投影してしまうので、徒歩圏内で銀行も郵便局も行けて、買い物を済ませられる所が理想です。

 

苦楽園や甲陽園には山の方にマンションがありますが、マイカーでないと移動できないという立地は、これからの高齢化社…私は車の運転ができないので、駅まで遠いと嫌です。

 

 

最寄駅と家が遠い所

 

まだバス停が近ければいいですが、できれば徒歩か自転車で自力で最寄り駅まで行ける距離がいいです。

 

また、家の近くにスーパーやコンビニがないと不便なので嫌です。

 

車がない分1度に買い物できる量が決まってきます。

 

これから家族が増えると買い物の量も増えると思うので、できるだけスーパーが近くにあると暮らしやすいなぁと思います。

 

夜帰り道が暗く、人通りが少ないと危ないので嫌です。

 

 

 

引越しをする時の拘り記事一覧

女性スタッフをつけて欲しかったのでその旨も踏まえて某大手へ問い合わせをし、契約に至りました。引越し当日の作業や作業員の方の対応は非常によかったと思いますが、見積もり時の営業の方の他社ネガティブキャンペーンの話に辟易としました。当時、同時に他社さんの見積もりもかけていたのですが、たいして金額に差はなかったため、どうしようかと悩んでいました。どちらもCMを見かけるほど大手のところでしたし、希望もすんな...