中小業者 女性スタッフ

引越しで苦労したこと

 

とある、中小業者で引っ越しを決めました。

 

すごく始めの見積もりの方が印象が良くほかの業者の値段よりも低くしてくれたのできめました。

 

当日も大手のような雰囲気ではありませんがきちきちと作業をしてくれました。

 

しかし食器洗浄機のとりつけをやめてその返金が6千円といわれましたがその返金はそのままありませんでした。

 

女性スタッフを希望したのに、当日は男性スタッフのみ。

 

全体料金が安かったのでそこは見過ごされたのでしょうか・・もし大手ならそんな不備はないとおもいました。

 

あとの作業はすごく手際も良かったし後日の段ボールの引き取りも予定どおりにこなしてくれました。

 

一緒にサカイにも見積もりを頼んでたのですが見積もりの段階からかなり強引で上司に私から電話をして契約を交わしたみたいな会話をとりあえずしてほしいと頼まれました。

 

これは契約確定ではないけど一応と何度もいわれ。

 

怖かったのでことわりました。

 

 

 

やはり節約できるところはしたほうがいいとおもうので、引っ越しの荷造りは自分で計画をたててすることをおすすめします。

 

急にきまった引っ越しは仕方ないですが、時間があるようでしたら荷造りの準備は計画をたててしましょう。

 

そして段ボールに荷物の名前をかくのは当たり前で多くの方がしてると思いますが、どの重ねたら1面しか書いてなかったらみれないので4面に内容を書いておくのを徹底しています。

 

そしてその中身とともに誰のものなのか、どこに置いたらいいのかも書いておくと業者の方も運びやすいしあとからの片づけの時もやりやすいです。

 

たとえば→衣服・春物・子供(子供部屋)。

 

といった感じです。

 

最終的には母親がする事が多くなるので母親がわかりやすいように自分のまとめやすいようにします。

 

引越し先への拘り

 

引っ越すとしたら、西武新宿線田無駅 周辺を希望します。

 

練馬区だと、家賃がどうしても高く、その点西東京市の方が気持ち的に安いと感じたからです。

 

また、田無駅周辺としたのも田無駅周辺はお店も充実していて、生活のしやすい環境だと思いました。

 

それに、田無駅周辺の賃貸は綺麗で安いところが多く、とても魅力的で私的にはとてもそそられました。

 

私の今住んでいる家周辺よりも客観的に見て治安がとてもよさそうにみえました。

 

私は上記の3点を理由に、田無駅周辺に住んでみたいと思いました。

 

また、京浜東北線浦和駅も良いですね。

 

浦和駅周辺に住みたいと思う理由が二つあります。

 

一つ目は、都内へのアクセスがしやすいという点です。

 

浦和駅は、JR高崎線(上野東京ライン)、JR京浜東北線、JR宇都宮線(湘南新宿ライン)が通っているので、都内だけでなく、群馬県や栃木県や神奈川県へのアクセスもしやすいです。

 

二つ目は、家賃が徒歩五分でも四万円ほどで住めるという点です。

 

都内へのアクセスが良いのに、この価格で駅周辺で住めるので、非常にお手頃だと思います。

 

中小業者の女性スタッフってどう?

池袋駅周辺には住みたくはないです。

 

そう思う理由がいくつかあります。

 

まず、都会なところはいいが、その点治安があまりいいイメージもなく、なにより大通りが多いイメージがあります。

 

なので、車などの排気ガスが多く排出されており、空気がキレイだとは思えません。

 

また、都会で少し物騒なイメージを偏見かも知れませんが私は持っています。

 

そう考えるとやはり、住みたいとは思えません。

 

上記の点より私は池袋駅周辺には住みたくないと思いました。